エミン・パシャと「アフリカ分割」の時代

Pocket

イメージ 1

この本、とても面白かったです。

エミン・パシャの人生を通して、植民地時代(保護領も含め)のウガンダと南スーダンの様子を垣間見ることができます。また、歴史認識が、白人のそれでも、黒人のそれでもなく、日本人的な価値観で捉えられている点がとても興味深いです。

アフリカには、何故このような現実があるのだろうと思っている方には、是非お勧めの一冊です。現実を理解するには、先ずは過去・背景を知ることが一番ですね。

エミン・パシャと「アフリカ分割」の時代
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4807401009/ref=dp_proddesc_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップに戻る