怪獣のような名前

Pocket

10年ほど前に本当にあった会話。

お客「空港での担当者のお名前を教えてもらえますか。」
社員「はい、○○○と申します。」
お客「○○○さんって、怪獣じゃないですよね。」

あれ以来、彼に電話をするたび、電話に出る彼がウルトラマンに出てくるヤラレ役の怪獣のようになるのを想像してしまい、呼び出し音がなるあたりから、吹き出しそうになるのを我慢するのに必死になる。しかし、かけた電話に出たのが、本当に怪獣だったら、どうだろう。そしたら、私も即ウルトラマンかゴレンジャーに変身して、彼と戦わないといけない、ということになる。

ラバン、ムビル、オケチョ、いずれも実在する名前だが、言われてみるとウガンダ人の名前で発音だけとると、怪獣のような名前が多く存在する。名前にラ行が入ると、特に怪獣っぽくなると思うのは、私だけだろうか。

今でも、初対面のウガンダ人で怪獣のような名前の人に出会うと、どこかのタイミングでこの人は怪獣に変身するのではないかと心配になる。しかし、ウルトラマンでも仮面ライダーでも、変身するのは善玉だけで、悪役は最初からやられるところまでずっと怪獣のまま姿を変えることなく変身をしなかったので、実際にはその心配は特に必要ない。なので、こちらが変身の準備をする必要もない。

(人の名前を笑うのは大変失礼でいけないことです。また私はウルトラマンや怪獣ファンではありません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップに戻る