こぼれ話 停電、靴の値段、「おくりびと」

Pocket

停電

久し振りに事務所で停電がきた。日中ながら事務所がやや薄暗くなった。皆平然とした感じで、間もなくパソコンをシャットダウンして、紙を使っての仕事や社内の打ち合わせを始めた。経理は銀行に出かけた。

感想:皆、停電に慣れている、と思った。当地は停電先進国だと思った。

 

靴の値段

ランニング用の靴がボロボロになってきたので、新しい靴を買おうと思って、日本のアマゾンで靴を探した。通常の相場の値段が7-8,000円の靴が特定の色だけ3,800円だった。いい物を見つけたと思ったので、翌日これを買おうと思って、URLを記録した。で、翌朝見たら値段が7,000円台に戻っていて、ショックを受けた。

感想:なんでこんな意地悪をするのだろう、と思った。いまいちネットショッピングの仕組みが分かっていないと思った。

 

映画「おくりびと」

今頃かと思われるかもしれないが、映画の「おくりびと」を観た。山﨑努と本木君がとにかく格好良くて、映画も面白かった。

感想:私も、次に生まれてくる時は、彼らのような外見で生まれるといいかもしれない、と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップに戻る