私は約束を破った

Pocket

私は今日約束を破りました。

今日、私は約束を破りましたが、自分で自分に課した約束なので、謝る相手がいません。私は今回の日本出張で無駄遣いをしないと決めていました。また、危険な場所には行かないと決めていました。コロナ明け後、商売が動き出しているものの、まだ財布の紐を緩める時期でないことを知っているからです。

私が今日約束を破ることになったのは、ヨドバシカメラに行ってしまったことが理由です。しかも、秋葉原店に行ったのがいけませんでした。そこは今回私が最も行ってはいけない場所でした。帰りに私はとても大きくやや重たい袋を持って、その場所から出てきました。

今日、私は約束を破りました。原因は日中出先でちょっとした空き時間があったことです。本当は空き時間に映画を観に行くつもりでした。でも、ネットで調べた時、その時間帯に私が観たい映画が上映されていないことを知り、私は秋場原に向かいました。

私はたった一本の一脚を買うだけのために、ヨドバシカメラの秋葉原店に入りました。真っ直ぐ一脚売り場に行って、確実に一脚を選びました。隣に三脚が並んでいるのを見て、普段使っている小型三脚にガタが来ていたことを思い出しました。私は、仕方なく小型三脚を選びました。

そして、カメラを入れるケースに困っていることを思い出しました。カメラ売り場に行って、店員の方にお願いして、いつも使っているカメラとレンズを組んでもらい、それにちょうど合うカメラケースを選びました。それに加え、パソコンケースも角のクッションがへたってきていたのを思い出し、パソコンのキーボードもへたってきていたのを思い出し、新しいものを買い物かごに入れました。

買い物を続けている内に、私は楽しくなってきました。でも、しかし、自分の稼いだお金で買い物をして何が悪いのでしょうか。私は今日まで一生懸命働いてきました。今日も無駄なものは一切買っていません。それと、ヨドバシカメラも悪かったと思います。欲しくなるような商品を見事にたくさん並べて、値段も適正価格で、商品への質問も、私を不快にさせないで、迅速に的確に答えていて、今思うと、彼らはどうにか私に買い物をさせようと努力していたようにしか思えません。

私は今日買い物をしました。確かに約束を破りました。でも後悔はしていません。私は必要なものしか買わなかったからです。約束を破った自分を肯定したいのではありません。私は必要なことをしたのです。だから、後悔はありません。

私は今日買った商品を持ってウガンダに帰ります。ウガンダに帰った時、この買い物は正しかったことがよく分かると思います。私は今日約束を破ったというよりは、ヨドバシカメラの店内で私は考えを変えたのです。考えを変えたのであれば、その時点で既に約束はなくなっているので、約束は破っていないことになります。

お騒がせしました。私は約束は破っていませんでした。買い物した商品を持って、堂々と帰国します。ウガンダに帰った時、この買い物は正しかったことがよく分かると思います。私が正しかったことが証明されると思います。本当にお騒がせしました。本当に申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です