No featured Image

世界湿地の日

2月2日はラムサール条約が締結されてことを記念した世界湿地の日とされており、我がマバンバでもウガンダの湿地検査局と地元のワキソ県の共同で祝典がありました。この祝典には、環境大臣やワキソ県知事が参加し、ラムサール登録湿地の…

No featured Image

ヒメヤマセミ02

今日は6羽も集まりました。 皆で合唱の練習でも始めるのでしょうか。あまり関心のなさそうな鳥もいますが。

No featured Image

ヒメヤマセミ 01

ウガンダの水辺でよく目にするヒメヤマセミ。 何か、二人でやりやっていますね。喧嘩なのか、求愛なのか、ただじゃれているだけなのか私も知りません。 英語名:Pied Kingfisher、学名:Ceryle rudis

No featured Image

CRM復活か

10年以上中古のCRM80。とうとうエンジンが掛からなくなり、この2-3ヶ月は不動となっていました。 点火しない原因が分からなかったのですが、ある日本人整備士に原因がCDIであることを教えてもらい、バイクの中古部品街に行…

No featured Image

蓮の花 02

葉から得た栄養をつかって、花を咲かせる。 綺麗で華奢に見える蓮の花にもしっかりとした根っこがあります。 花粉を媒介する蜂などを如何に惹きつけるか、花達も競争をしながら生きているのですね。

No featured Image

蓮の花 01

マバンバ湿原に咲く蓮の花です。薄いピンク色のものから、深い紫色のものまで、水路の脇や池の一面に何千、何万という花が咲き乱れていました。 美しい花にはいつも心が癒されます。

No featured Image

ハマダラカ

マラリアを媒介することで知られるハマダラカです(おそらく)。長い後ろ足を、高く上げるのが特徴です。 全てのハマダラカがマラリア原虫を持っているとは限りませんし、また発病しても早めに薬を飲めばちゃんと治りますので、蚊に神経…

No featured Image

巨大植物 セネシオ02

このような黄色い釣鐘型の花が咲きます。何と、セネシオは菊の仲間なんです。 標高4千、気温はマイナス10度以下にまで下がる環境に耐えるため、菊は特殊な進化をしたようです。植物もいろんな努力をしているのですね。

No featured Image

巨大植物 セネシオ01

標高4千メートル前後に生息する高山植物のセネシオ。大きなものは、5m以上まで成長します。 緑の葉っぱの上に2本の枝が突き出していますね。ここにセネシオの花が咲くのですが、この巨大植物には一体どんな花が咲くのでしょうか。 …

No featured Image

困った迷子

今年の雨季ももう終わりつつあるようですが、雨季真っ最中のある日、我が家に困った迷子が来てしまいました。 右にケロケロ、左にケロケロ。なかなかお帰り頂けそうにありません。いくら蛙とはいえ、殺生はいけません。しかし、同じ部屋…